風俗体験談。一生留年でもいい。風俗に通い続けたい僕の体験談。

都会に出て風俗を使ってきました。

僕が住んでいるのは、「ド」が付くほどの超田舎でして、女遊び関連の店が皆無なんです。そこで、先日は都会まで出て行って、風俗を使ってきました。ずっと憧れていた風俗を使うことができて、本当に満足です。田舎に住んでいるので、出会いもほとんどないんですよね。溜まっていくのは田舎で稼いだお金だけ。今回風俗を使って思ったのは、お金さえあれば、女の子とかなり楽しめるってことです。僕が使った時は、オプションでAFとかも付けてもらいました。AFに関しては、もう刺激が強すぎて、失神するかと思いましたよ。女の子とあんなにイケないことをしているという感覚。あれに関しては、正直な所「すごい」としか言えません。こんなにも楽しい時間を過ごせることができたのは、やっぱり都会で風俗を使えたからだと思っています。田舎に住んでいるのも良いですが、これからは都会も楽しんでいこうかなと思います。むしろ、都会に住みたくなりました。まぁ田舎でしか稼げないから、それは無理な話ですけどね。

人生で風俗を使わない人は損している。

僕が断言できることとしては、本当に風俗を使わない人は人生を損していると思いますよ。だって、学生時代に彼女ができて、社会人になってから彼女ができても、プレイできるのって、せいぜい3人から5人程度ですよね。モテる人はもっと行くかもしれませんが、普通はそれくらいだと思います。だとすると、女の子とプレイできる機会すら極限まで少ないです。街中で「あんな子とプレイできたらいいなぁ」って思ったことがある人も多いのではないでしょうか。そういった思いを形にすることが出来るのが風俗なんです。まったく知らない女の子とプレイすることができるから、自分の夢を叶えることができるんですよね。僕は今までにプレイしてきた風俗嬢で、外れを引いたことはありません。それほど良いプレイができたので、次からも楽しんでいきたいと思いますよ。きっと年齢を重ねて来たら、下半身も使い物にならなくなるので、時間は限られています。それなら、限界まで愉しんだもん勝ちじゃないですか。

女性に振られる時は毎回風俗行ってます。

先日で、通算5回目の失恋です。学生時代から、恋をしても振られ続ける生活を送ってきました。学生の時は、優しくしてくれた女子にすぐ惚れて、告白しても撃沈。社会人になってから、色々と仲良くなった後輩に告白すると、「もう彼氏がいる」と撃沈。その後も撃沈人生を歩んできて、その度に僕は風俗を使ってきました。先日も、取引先の女性と仲良くなったので、告白したのですが、撃沈してしまいました。その夜、僕は風俗嬢に癒されに行ったという訳です。とにかくすごく癒されるから、失恋の悲しみも忘れることができるんですよね。むしろ、ここまで振られるという事は、僕に魅力がまったくないと言っても良いですね。これからは、風俗一択で良いかもしれません。無駄に女の子に告白して気まずくなるくらいなら、風俗で適度に遊んだ方が楽しんじゃないかなと思っています。心が傷つかなくて良いですし、こういった店の子は誰でも優しくしてくれますからね。悩みどころですね。
言葉責めをされたいM男必見!今注目の風俗サイトはコチラ♪素敵な女の子と出会えるよ!